平凡を愛する日記


by taichicat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:SH-07B( 13 )

ペット

e0100237_0571161.jpg


毎朝絶好調で メーメー鳴いてます

新興住宅地にしては 珍しいペットで・・・

でも 結構ご近所のアイドルやってます
[PR]
by taichicat | 2013-03-03 00:59 | SH-07B

懐かしい思い出

e0100237_1104013.jpg


今年でガンダムが30周年と 大々的にPRしてました

下の子はすっかりガンダムにはまり

「やっぱりファーストガンダムが 一番おもしろいね」と

わかった風な口をたたきます(笑)

あのね

君がどんなに語っても

リアルタイムで見ていたお母さんには かなわないよ

だってお母さん ガンダムのレコードを持ってるもん(笑)

高校が自宅からかなり遠かったので

ガンダムの放送時間には とても間に合いませんでした

当時はホームビデオなんて無かったし

それでも

掃除当番をサボルとか

自腹をはたいて 快速のバスに飛び乗るとか

いっその事 5時間目で早退しちゃうとか

あの手この手を使って

なんとか放送時間までに帰り着いてたけど

ある時 どうしても時間までに帰りつきそうにない!

どうしよう どうしよう・・・



思いついたのが

バスを途中下車して 大きな家電店の

店先に展示しているテレビで見る!

そう思って 家電店に飛び込むと

そこには

私と同じ考えの 少年少女が

沢山いたのでした
[PR]
by taichicat | 2011-12-03 01:10 | SH-07B

ハイテクとローテク

e0100237_11263513.jpg


で ちょっと冷静になって考えてみたんだけど

PENは色んな機能がついていて

たとえば 「背景をぼかしたい」とか

「超接写したい」とか「LOMO風に撮りたい」とか

あら?

これはGRの機能でも 十分できる事ではないの?

と 気がついたんです

しいて違いを言うならば

PENはカメラの知識がなくても

思った雰囲気のモードボタンがある

GRは自分で試行錯誤をしながら

好みの画像を作り出していく

あと ついでにちょっとパソコンの力も借りると

んん~~~~~~

PENはおしゃれで便利なカメラだけど

GRも負けてないぞ!って(笑)

ただ GRは望遠が無いんだ・・・

いや 全然無いってわけじゃないんだけど

おまけ程度のズームを使うと

かえって画像が悪くなる悲しさ

ズーム無しって潔さがすきかも

More
[PR]
by taichicat | 2011-11-29 11:33 | SH-07B

カメラ

e0100237_093476.jpg

昨日 何気にカメラのオークションを除いていたら
オリンパスPENが 沢山出品されてました

初期型(デジタル版)は かなり安くて2万円くらい
へぇ~・・・と思い 色々見ていたら
PENが欲しくなりました

でも 最新のⅢ型は レンズ込みで10万円くらいします

10万円はきっついなぁ・・・
まだ他に買い換えたい家電品は沢山あるし・・・
寝室のテレビもいーかげん地デジ対応に換えたいし・・・
今のところHDDのチューナーを代用しているので
見れない事も無いけれど
録画中に裏番組が見れないってのは 致命的だ

ずっとPENのHPを見て思った事があるんだ・・・
[PR]
by taichicat | 2011-11-28 00:15 | SH-07B

夜の蝶

e0100237_0185567.jpg


今は夜の蝶なんて表現は しないようです

アゲ嬢?

アゲハ?

きれいで優雅な世界に見えるけど

結構シビアな世界らしいです・・・
[PR]
by taichicat | 2011-11-27 00:20 | SH-07B

オブジェ

e0100237_145894.jpg


この間ハロウィンが終わったと思ったら・・・
[PR]
by taichicat | 2011-11-25 01:05 | SH-07B

MINI

e0100237_22111448.jpg

車を買い替えました
前のパジェロイオもがんばって 家族の足になってくれていたのですが
10年を過ぎると だんだんちいさな故障が増えてきて
修理をして次の車検まで乗り続けるか
新しい車にするか・・・

来年の春までに決めようと 思っていたのですが
下見のつもりで出かけた展示会で 思わぬ出会いがあり
そのまま契約しました

初めての外車 初めてのAT
戸惑うこと数知れず

ディーラーから自宅までのほんの20kの道のりに
ウィンカーと間違えて ワイパーを動かした事数知れず
パワーウィンドウのスイッチも ドアロックのスイッチも
フォグランプのスィッチも 何もかにもフロントパネル
重いステアリング 重いドア
道のギャップはかなりナーヴァスに拾い
今までの上から目線から 一気に地面を這うような視線

緊張しながら運転したので 自宅に帰り着いた時はぐったり
長い時間とたくさんの切り替えしをして
やっと車庫入れ完了

え・・・と
ギアをパーキングに入れて
サイドブレーキをひいて
ライトを消して
エンジンを止める

冷静に考えれば やっている行程は
マニュアルと変わりないのだけど
なんだか緊張する

そうして 恐る恐る乗り始めたMINIに
なんとな~く 慣れてきて
今日 長い坂道で初めてスポーツモードとやらに
入れてみた

こんなものなんだと とりあえず感じた所で
坂道は終わり

まぁ あせらず少しづつ慣れて行こう
[PR]
by taichicat | 2010-10-05 22:27 | SH-07B

新入り

e0100237_0153965.jpg

それは 昨日の早朝の事でした
部屋の空気を入れ替えるために 窓をあけていると
どこからともなく 猫の鳴き声が・・・
発情期の猫とか そんなのではなく
仔猫が母猫を探すような 緊迫した声です
我が家の隣は空き地で ガス管や水道管用の穴が
数箇所にあいており
よく野良猫の仔猫が その穴におちたりしてました

又 落ちたのかなと思い
ミャウミャウと答えてあげると
ちっこい黒猫が 姿を見せました
しかも私の顔を見て なにやら一生懸命訴えかけます

表に回り 再度ミャウミャウと呼ぶと
シッポをピ~~~ンと立てて
イソイソとやってきました

抱きかかえてババに見て見て~っと 見せると
そのちいささと 毛並みの美しさと
めっちゃ人懐っこい正確に
(鬼の)ばばから出た言葉は
「あんた うちの子になる?」

ひょえ~~~みんなびっくり
ものっすごいラッキーな黒猫は
驚くくらいあっさりと うちの子になりました

More
[PR]
by taichicat | 2010-09-12 00:25 | SH-07B

しっかりピント

e0100237_23424021.jpg

ここ数日間 トイデジばかりで写していたので
そろそろピントが合った 写真が見たいと思いました(笑)

梅雨の晴れ間で ピーカンの空
でもココロはブルー
昨日の情景が ずんとココロにのしかかってきます
[PR]
by taichicat | 2010-07-08 23:43 | SH-07B

本の虫

e0100237_10154498.jpg

高校に通う頃は 私の乱読は激しいものになっていました
なにせ通学に片道1時間も 路面電車に揺られていたのですから
時間だけは たっぷりあります

品行方正だった小学校や中学校の図書室の蔵書に比べて
私立の高校は 業者の兼ね合い(?)もあって
ベストセラーや エッセィ うんちく本まで種類も豊富でした

その中で角川文庫が学校法人用に ずらっと100冊くらいありました
通学のお供に丁度良く 文庫も1冊300円以上したので
おこずかいの乏しい高校生には、ありがい存在でした

学校法人用のカドカワ文庫100選
いったいどういう基準で選んだのかは わかりませんが
かなりキワドイ描写が満載の小説も さも当然のようにありました

この頃 むきになってコンプリートしようと思ったのが
横溝正史
ぼさぼさの名探偵金田一耕介を 恐ろしい勢いで読んでいきました
「病院坂の首くくりの家」とか
「獄門島」とか
「蔵の中」とか
「女王蜂」とか
数え上げたらキリが無いです

そして同時に読み進んでいったのが
森村誠一
大藪晴彦
渡辺淳一
平井和正
はい ここまで名前をあげれば
もうお気づきでしょう
いわゆるカドカワ映画の 一連の作者です

高校生の時は 日本の作家を主に読みました
外国作家は 翻訳した人によって
微妙の文体が変わり それが違和感になっていたからです
一人の作家が 毎回同じ翻訳家の手にかかれば良いのですが
出版者が違うと 翻訳家も変わります
それに対して日本の作家は 更に日本語に訳される事も無いので
安心して読んでいけました

そしてカドカワ文庫を好んで読んでいたのには
もうひとつ理由があります
それは 紙質と文字の大きさ

新潮文庫やハヤカワ文庫は
若干黄色いガサガサの紙質で
活字は細くて小さめ
行と行の間がとても詰まっていて
電車に揺られながら読んでいた私には
とても目の負担になりました

それに対してカドカワ文庫は
紙質が良く 紙面もほどよく白い
活字は若干太くて大きく
行間が広いので 目への負担が少なく
読みやすいレイアウトです

当時担任だった先生から
こんなに沢山の本を読むのだから
自分が何を読んだか ノートにメモって行きなさいと
言われました

読み始めの日から読み終わりの日
ただ記録していくだけの
読書ノートでしたが
数えてみると
年間100冊読んでいました

これじゃぁ 学校の勉強なんてできるわけがありません
しかも私はマンガも大好きで
絵もチマチマ描いていました
部屋中に本があふれていたのは
言うまでもありません
勉強はしませんでしたが
読書のおかげで 国語の成績だけは良かったんです
主語とか述語とか 理論的な解析は苦手ですが
単語のお題を使って 短文を作りなさいとか
(  )の中に どの言葉が入るかなどの問題は
なんとなく 感覚的にわかっていたようです

まぁ 国語力に対してヤマ感が働くと言う事でしょうか(笑)

そしてこの高校3年間の間に
人生最大の難関
吉川英司の「宮本武蔵」に 手を染めて行ったのです
[PR]
by taichicat | 2010-06-23 10:50 | SH-07B